【コーディネート】静電気がおきやすい組み合わせ

片づけ&オシャレ迷子専門
クローゼットオーガナイザー®岩舘さゆりです。
HPはこちら>>

 

正月休みに2巡目を読み終える予定にしていた「革命のファンファーレ」
結局、なかなか進まず・・・

あれしなくちゃ、これしなくちゃ、を辞めて、
思いついたことをふらふら~っとしていたら、今日も一日終わってしまいました。

でも、そんな自分も許す!

 

はい、今日は静電気が起きにくいコーディネートについて。

静電気って、バチバチして痛いですよね。
しかも、髪がふわ~っと浮くと、ちょっと恥ずかしい(;´∀`)

 

衣類は素材によってプラスの電気を帯びやすいものと、
マイナスの電気を帯びやすいものとがあります。

 

プラス素材とマイナス素材がこすれあったときに静電気がおきやすくなります。

 

▼こちらの図をご覧ください。

 

綿や麻などの素材はもともと帯電しにくいので、
こすれあっても静電気はおきません。

 

プラス同士、マイナス同士のように、
同じ性質の電気を帯電する素材ならこすれあっても静電気はおきにくくなります。

 

冬は重ね着をすることが多いので、静電気がおきやすいというわけですね。
素材の組み合わせを知っておくことで、静電気対策ができますよ♪

 

■静電気がおきやすい組み合わせ

例1)ポリエステルのスカート(-) × ナイロンのタイツ(+)

例2)ウールのカーディガン(+) × ポリエステルのブラウス(-)

 

■静電気がおきにくい組み合わせ

例1)ポリエステルのコート(-) × 綿のシャツ

例2)ウールのマフラー(+) × ウールのセーター(+)

 

 

静電気防止スプレーもありますが、
こんなことを気にかけることで、
バチバチが軽減されますね。

 

参考にしたサイト

 

▼岩舘さゆりのLINE@始めました!
お得な情報をお届けしますので、
下記のリンクから友だち追加してみてください☆
ID検索は @gze1820w
友だち追加

 

 

 


はぐみ岩手 プレ創刊号 販売予約受付中!

【JEUGIAカルチャー】
1day クローゼットのオーガナイズセミナー
鈴木尚子氏監修のクローゼットのオーガナイズセミナーが盛岡で受講できます!
詳細>>
お申し込み>>

【パーソナルコーディネート診断】好評です♪
もう、クローゼットの前でウロウロしたくない!
アナタの骨格ラインはどのタイプ?似合う服は? 詳細>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です