【片づけ】小学1年生の部屋づくり

片づけ&オシャレ迷子専門
クローゼットオーガナイザー®岩舘さゆりです。
HPはこちら>>

3月になりましたね!
先日小6息子の6送会を終え、残すは卒業式のみとなりました。
この前入学したと思ったのにね。
早いもんです。

 

今日は、小学1年生の部屋づくりについていくつかアドバイスします。

最近では、リビングで宿題をする家庭も多いです。
かく言う我が家も、息子が2年生までは学習机を買わずに過ごしました。

本人に聞いても
「俺は、机いらない。下で(リビング)で勉強するから」
と言うし。

娘は小学校に入るタイミングで欲しがったので、
そのタイミングで2人分買いました。

息子のは、やっぱり要らなかったかも笑
ぜ〜んぜん、使っていません。

なので、机に関しては急いで買い揃えなくてもいいと思います。
ただ、学習できる環境づくりは必要ですよね。

 

遊ぶゾーン

学ぶゾーン

 

遊びと学習は、気持ちを切り替えて。
目の前に遊びたくなる物がチラついていると、
宿題に集中できません。

少なくとも、我が子は注意散漫でちっとも進みません笑
お部屋の中で、ざっくりでも分かれているといいでしょう。

場合によっては、習い事ゾーンがあってもいいかもしれません。
この場合は、習い事に使う持ち物を置いておく場所になるでしょうか。

 

ランドセルの置き場についてですが、
時間割を揃える場所のそばに。

引っ掛けるよりは、置くだけ。
指先がまだそんなに器用でない1年生にとっては、
フックに掛けるのも難しい場合があります。

大きめのカゴを用意してあげて入れるだけ
もしくは、定位置さえ決めれば床に直置きでもいいでしょうね。

 

そして、床に広げてもいいようにしてあげましょう。

1年生のうちは、一人で準備ができる習慣付けが大切。
小さなスペースではやりにくく、面倒になって放棄しかねません笑
みんながそうではありませんが・・・

 

ですから、親も気持ち大きく見守ってあげたいですね!

 

大人にとっては簡単な動作も、子供にとっては難しいことも。
その子の目線になって、部屋づくりをしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

▼Instagram
https://www.instagram.com/iwadatty/

▼岩舘さゆりのLINE@
お得な情報をお届けしますので、
下記のリンクから友だち追加してみてください☆
ID検索は @gze1820w

 



vol.4 12/22冬至の日発売
はぐみ岩手 購入はこちら>>

 

JEUGIAカルチャー】
dayクローゼットのオーガナイズセミナー
鈴木尚子氏監修のクローゼットのオーガナイズセミナーが盛岡で受講できます!
詳細>>
お申し込み>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です