【ボディダブリング】アンカーの役目

片づけ&オシャレ迷子専門
クローゼットオーガナイザー®岩舘さゆりです。
HPはこちら>>

今日は早速本題に入ります。
片づけの手法に【ボディダブリング】があります。

 

「ボディダブリングとは

人の錨(アンカー)の役目をします。

同じ空間にもう一人の人間がいるだけで気持ちが落ち着くのです。」

ー「ライフオーガナイザーが知っておきたいCDの基礎知識」より引用

 

片づけられない人のそばに寄り添い、作業が続けられるようサポートする手法です。
一人では困難な片づけ作業も、誰かがいるだけで錨や鏡のような役目をするので、
励みや安心を与えることになるのです。

 

確かに、一人で黙々と作業していると、
終わりはあるのだろうか
とか
飽きてきちゃったな
なんてこともあり、中途半端な状態で放置してしまうケースも。
(過去に経験あり笑)

 

そんな時に効果的なボディダブリング。
専門知識を備えたプロと一緒に作業することが、
効率的でおすすめではありますが、家族や友人でもいいでしょう。

 

なかなか、片づけが進まないな〜と言うときは、
思い出してみて下さいね、ボディダブリング!!

 

我が家は、娘の宿題にボディダブリングが有効なようです。
リビングで宿題をしているのですが、一人だと注意散漫でちっとも捗りません。
誰かがそばにいるだけで落ち着くのか、幾分動かす手も早いように見受けられます(^ ^)

 

 

 

 

▼Instagram
https://www.instagram.com/iwadatty/

▼岩舘さゆりのLINE@
お得な情報をお届けしますので、
下記のリンクから友だち追加してください☆
ID検索は @gze1820w

 



vol.6 6/22夏至の日発売
はぐみ岩手 購入はこちら>>

 

【クローゼットのオーガナイズセミナー】
鈴木尚子氏監修のクローゼットのオーガナイズセミナーが盛岡で受講できます!
詳細>>
お申し込み>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です