【服の断捨離】捨てる格言集

片づけ&オシャレ迷子専門
クローゼットオーガナイザー®岩舘さゆりです。
HPはこちら>>

令和の時代になって1発目の投稿です。
大型すぎる連休に、程よく非常勤の仕事が入っており、
ずっと家にいることが苦手な私は、
お陰様で煮詰まっておりません笑

さて、この連休中は片づけをしている人を
SNSでたくさん見かけました。

 

私も、少しですが書棚に手をつけ、
捨てようか、それとも買い取ってもらおうか、欲しい人にあげようか
迷っているところです。

 

この時期は、暑すぎず、寒すぎず、片づけには本当にピッタリ!
特に衣類は、冬物をしまう際に手に取るものがあるでしょうから、
見直す機会にもなるでしょう。

 

クローゼットがパンパンで・・・
と言う方に「捨てる格言」を紹介しますので、
なかなか手放せないアナタの心に響くかもしれません(´∀`*)

 

普段、私は「捨てましょう」と安易には言いません。
捨てるばかりが片づけではないからです。
でも、圧倒的に物量が多い場合は、やはり減らす必要があります。

 

空いた空間に、新しいものが入ってくるスペースを作ることで、
アナタ自身の運気もアップ♪
ですから今日は、「前向きな捨てる」を促進しますよ(^O^)/

 

「もったいない」のは、
「服」ではなく「あなた!」
ー『捨てられない服の片づけマジック!』横森美奈子(小学館)
時代に取り残された服を着たアナタがもったいないよ

 

そもそも、ここにあるモノたちが、
こんなに手間ひまかけて、
時間もお金も労力もかけて
収納に値するモノなのか?(後略)
ー『新・片づけ術 断捨離』やましたひでこ(マガジンハウス)
手間も惜しまないほど愛着あるものたちでしょうか?

 

でも、不要なものが家の中の大事な空間を
占拠しているのはもったいなくないでしょうか?
その空間にも家賃やローンを払っているのです。
ー『心も整う「捨てる」ルールと「しまう」ルール』中山真由美(集英社)

 

「やせたから、昔の服が全部、切られるのよ!」と、
満面の笑みで自慢げに言われたときには、
「どおりで・・・。
せっかくやせたのにおしゃれに見えないし(中略)」
と感じていた理由がわかりました。
ー『捨てられない服の片づけマジック!』横森美奈子(小学館)
不変の定番こそ、時代の変化に合わせてアップテートしています

 

いかがでしたか?
布は邪気を溜めやすいとも言われています。
コーディネとも浮かばず、
ん〜、どうしようかな?と迷うくらいなら、
とっとと手放しちゃいましょ( ´∀`)

 

★募集中!
[体験型☆ファッション講座]
5/15(水) 18:30〜19:30
ビッグルーフ滝沢 相談室1
・似合わない色体験
実際にドレープを当ててみます。
似合う色より、似合わない色を知っている方がオシャレを楽しめます!
・すぐ使える小ジャレテクを伝授
半歩先の「なんだ、私でもできるじゃん!」を持ち帰りましょう。
詳細はコチラ>>

 

 

 

 

▼Instagram
https://www.instagram.com/iwadatty/

▼岩舘さゆりのLINE@
お得な情報をお届けしますので、
下記のリンクから友だち追加してください☆
ID検索は @gze1820w

 



vol.5 3/21春分の日発売
はぐみ岩手 購入はこちら>>

 

JEUGIAカルチャー】
dayクローゼットのオーガナイズセミナー
鈴木尚子氏監修のクローゼットのオーガナイズセミナーが盛岡で受講できます!
詳細>>
お申し込み>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です