【仙台・チャリティイベント】レポ②

ファッション・片づけの「?」(悩み)を、「!」(自信)に変える
岩手・盛岡近郊のクローゼットオーガナイザー®岩舘さゆりです。

 

5/26に仙台で行われたチャリティイベントの報告①のつづきです。

リフレッシュタイムから始まった【第2部】

ベリーダンサー、きのこ狩り、マクロビ等、
多趣味な漆田真理による「後出しジャンケン」

ペアになってジャンケンをするのですが、わざと負けるのがポイント。
本来のジャンケンは”勝つ”ですが、いつもと違う脳の使い方をすることで、
脳を活性化させるゲーム。

「あ~、勝っちゃった(^-^;」

 

リフレッシュしたところで、いよいよ5つの事例発表。

 

●ワーキングマザーのHappy時間術

フルタイムで働くワーキングマザー。
時間に追われる日々。なんとなく過ごしていた毎日も、
何をしたか細かく書き留めることで、暮らしを俯瞰。
そこで見えた時間の使い方を改善し、自分も家族もHappyに。

 

●私たち夫婦らしい仕事のカタチでHappy!

会計事務所に勤めていたライフオーガナイザー®星川裕美。
職場の同僚による嫌がらせ行為。
ディーラーで整備の仕事をしていたご主人。
残業続きで家族といる時間がない!
夫婦ともに我慢の日々を過ごしていたが、
「これでいいのか?」と決断したのが、起業。


雇われない働き方を選んだことで、
夫婦そろって会社勤めのストレスから解放され、家族といられる時間も増え、
Happyに。

 

●モノだらけのカオス部屋を片づけてHappy!

小さい頃から片づかられなかったというライフオーガナイザー®瀧澤伸江。
昨年のチャリティイベントは一般参加で席に座っていた彼女が、
ライフオーガナイザー二級講座を受け、一級まで取得し、
1年後のこの日、登壇するまでの行動。
素晴らしいと思いませんか?


とてもカオス部屋に住んでいたとは思えないほどの変貌ぶりに、
会場の皆さんも釘付け。

「片づけられない私」は、もうどこにもいません!
ライフオーガナイズに出会ってHappyに。

 

●建築のプロ+ライフオーガナイズでHappy!

一級建築士として、店舗や住宅設計の仕事をしている石山多喜子。
現場に生かすライフオーガナイズはもちろん、
すでにしている仕事に取り入れているモデルケースとして、
参考にしたい事例。

ライフオーガナイズはモノだけでなく、
”人生”に生かしてHappy!

 

●離れた親の家を片づけてHappy!

親の家の片づけと言うと、
亡くなったのをきっかけに行うことが多いですが、
生きているうちに「安全・安心」を求めて実施した事例。
何かあってもすぐに駆け付けられない距離に住んでいるからこそ、
親も子も安心して暮らせるよう、安全な空間作りをしてHappyに。
私は実家が近いですが、すぐにでも実践したいと思いました。
親はどう思うか分かりませんけどね。

 

【第2部】も終わり、
東北チャプター代表奈良崎由美子の閉会挨拶

 

 

つづきまして、希望者による片づけ相談
大盛況でした!

 

皆さん、帰り際に
「来てよかったです(^-^)」とおっしゃって下さったことが、
スタッフ一同、なによりねぎらいの言葉となりました。

 

この日のために、時間を調整してご参加くださり大変ありがとうございました。
来年も、お会いできますように♡

 

以上でチャリティイベントの報告を終わります。
お読みくださりありがとうございました<m(__)m>

 

明日、5月30日はオーガナイズの日
東京、愛知、大阪でイベントが開催されます!

 

【パーソナルコーディネート診断】
アナタの骨格ラインはどのタイプ? 詳細>>
今ならお得なキャンペーン中♪

【片づけカフェ】2017年1月リニューアル!
毎月第2水曜日・午前10時~11時 第3土曜日に変更
6月17日(土) 残席4名
7月15日(土) 残席4名
詳細はコチラ >>> 片づけカフェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です