ライフオーガナイズはアメリカ生まれ☆

片づけ&オシャレ迷子専門
クローゼットオーガナイザー®岩舘さゆりです。
HPはこちら>>

★2020年3月までのサービス受付は終了しました★
・現在ご依頼頂いている方
・LINE@のお友達
以外の方は2020年4月以降の受付となります

 

いや〜、本当に雪が少なくて楽な冬です!
どうか、このまま何事もなく春を迎えさせて下さい。
でも、だからと言って冷夏とかはやめてね・・・

 

さて、今日は
ライフオーガナイズはアメリカ生まれ
なんですよってお話です。

 

 

30年以上前にプロフェショナル・オーガナイザーという職業が
アメリカで誕生しました。

 

その背景にあるのは、
クレジットカードと通販社会がもたらした
便利さ・豊かさからのモノと情報の飽和状態。

 

住宅も、日本より広いアメリカ。
一人当たりの住宅床面積は
日本 36㎡
アメリカ 65㎡
※持ち家

 

買ったものやもらったものを
しまえるスペースは数字を見ただけでも
その違いが歴然としますね!

 

100年経っても変わらない1日24時間。
どんどん増えていくモノ・情報を、
その中でやりくりしなくてはいけず
振り回されっぱなし。

 

収納グッズを使っても片づかない
物質的な豊かさではなく精神的な豊かさを見出したい
そんな人たちの救世主となるべく
プロフェッショナル・オーガナイザーが1980年代に誕生したのです。

 

現代の日本においても、
アメリカと同じようにお悩みを抱えている人たちが
たくさんいます。
それを日本に持ち帰ってきたのが2008年

 

高原代表理事をはじめとする先駆者のおかげで、
日本人向けに体系づけられたライフオーガナイズというスキルは
じわりじわりと日本に浸透してきつつあります。

ライフオーガナイザーは認知度がまだまだ低い職業ですので、
知っている方はかなり感度の高いアンテナをお持ちだと思います( ^∀^)

 

覚えていますか?
DA PUMPが歌った、USA

 

その歌詞の中に
C’mon Baby アメリカ
サクセスの味方 organaizer
とありました。

 

 

ライフオーガナイザー®︎のことを知ってか知らずか
この アメリカ サクセス  オーガナイズ というキーワードに
敏感にならずにはいられなかった岩舘です笑

 

時代に求められた職業ライフオーガナイザー®︎
その誕生背景をご紹介しました。
内容は協会のHPを参考にしていますので、
ご興味がある方はご覧下さい>>JALO

 

 

▼Instagram
https://www.instagram.com/iwadatty/

▼岩舘さゆりのLINE@
お得な情報をお届けしますので、
下記のリンクから友だち追加してください☆
ID検索は @gze1820w

 

【クローゼットのオーガナイズセミナー】
鈴木尚子氏監修のクローゼットのオーガナイズセミナーが盛岡で受講できます!
詳細>>
お申し込み>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です